スター・ウォーズ 最後のジェダイ


スター・ウォーズ 最後のジェダイ
(アメリカ/2017年/監督:ライアン・ジョンソン/152分)
 
家族で公開のたびに楽しみにしているSTAR WARSシリーズ。
息子と一緒に映画を楽しめること、本当幸せ。
 
前作から2年ぶりのエピソードシリーズ、
去年ローグ・ワンも劇場で観たので
1年ぶりのSTAR WARSシリーズでした。
 
前作、エピソード7の最後、
マーク・ハミル演じるルーク・スカイウォーカー登場からの
エピソード8スタートだったので、やっぱりそこが見どころ。
 
エピソード7でハリソン・フォード演じるハン・ソロが
レイアとの間に出来た実の息子カイロ・レンに
割とあっさり目に殺されてしまうという
ショックな流れもあったからなぁ。
 
旧三部作が好きなので、
どんどんとヒーロー達が
いなくなってしまうのは悲しすぎる・・。
 
観る前からルークよ、殺されないでぇ〜と祈りながら観る・・。
旧三部作シリーズの俳優陣も高齢になってきているので
致し方ないのかぁ。
 
色々と書きたいこともあるのですが、
ディズニーに移ってからのSTAR WARSは兎に角
格好良すぎちゃうような気もしています。
愛すべきキャラクターがもっと増えてほしいなぁ・・と少しだけ思う。
(BB-8はとても好きだけど、敵や脇役の抜け感が欲しい・・)
 
途中、デヴィッド・リンチ監督作品の常連女優ローラ・ダーンが登場して
少しホッとする。笑
彩り豊かな俳優陣の登場は好きでした。
 
と、ボヤきながらも続けて見ている作品なので
次回作ももちろん見ようと思っております!
2018年にアンソロジーシリーズの公開もあるらしい。
 
長く続いていく分、今後の展開も楽しみの一つですね。
 
カイロ・レンのダークサイドについて早く謎が知りたいなぁ。
レイとの関係性も気になります。