Dumb Type S/N


昨日はBANZAIのYORUKOさんに誘ってもらって
Dumb Type S/Nを観に横浜まで行ってきた。
 
YORUKOさんに教えてもらうまで
初見だったDumb Typeなんですが、
もう一瞬にして心奪われました。
 
と言うか観に行く前にリンクを送ってもらって
3秒くらい見たところで
「あ、これ好きなやつだ・・」って。
YORUKOさんも絶対に私が好きだろうと思って
声かけてくれた。
そういうのすごく嬉しい。
 

 
この動画はオーストラリアでの初演のもの。
 
ジェンダー、エイズ、セクシャリティ、
人種、国籍・・・マイノリティが抱える問題を
音楽、映像、ダンス、パフォーマンで表現。
 
象徴的な言葉が断続的に現れ、
視覚と聴覚を麻痺させるような混沌とした演出、
時にはマイノリティの抱える問題を赤裸々にぶつけ合い、
人間同士の無垢な関わり合いに
私は前向きな気持ちで最後まで観ることが出来ました。
 
特にかく演出が好きだった。
 
Dumb Typeの結成は84年、S/Nの初演が94年で
24年前のことだけど、
今急速に社会がこれらの側面と向き合おうとしています。
 
このタイミングで、観れたのも私にとってはとても意味のあることでした。