Le Grand Gala 2018


先週末にはパリ・オペラ座バレエ団のトップスターが集まる
ル・グラン・ガラ 2018」を
シアター・オーブで観てきました。
 
去年10月にパリに行った時にはオペラ座で舞う
オニール八菜ちゃんを観ることが出来て
感激したところだったのだけど、
東京でも観れるというのならばもう絶対観たい・・!
 
今回のガラの目玉であるドロテ・ジルベールの
夫・ジェームス・ボルトが撮り下ろした
このヴィジュアルが素敵すぎる。
 
ガラでの演目は
「ヴェーゼンドンク歌曲集」
「トリスタンとイゾルデ」
の2つで
オニール八菜ちゃんが踊るのは
最初の演目の 「ヴェーゼンドンク歌曲集」。
 
男性2人の踊り手に挟まれ
オニール八菜ちゃんの可憐な踊りにうっとりしました・・。
美しいの一言・・。
 
ドロテ・ジルベールが踊る
「トリスタンとイゾルデ」では
衣装が美しすぎて目が釘付けとなりました。
 
この演目の衣装を担当したのは
レオナールのデザイナーを務めていた
中国人デザイナー:イーキン・インが担当しているらしい。
踊るたびにゆっくりとしなやかに揺らめくドレスで
ドロテの踊りをさらに昇華させるものでした。
 
 
 
私がこれまでに観てきたバレエの演出とは違って
演目の合間にはこれまたジェームス・ボルトが撮影した
今回の踊り手達がアップで映し出されると言う・・!
これもとても美しかった・・。
 
この演出によって舞台から遠いお客さん達が
踊り手の息づかいを近くに感じる事が出来とても楽しめました。
 
まだまだバレエのこと知りたい気持ちになりました。